347255

主権回復を目指す会からのお知らせ


[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ランキング] [管理用]
  • 当掲示板は当会からのお知らせを告知するもので、その他の書き込みは現在、一切受け付けておりません。
村山談話の白紙撤回を求める市民の会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
酒井信彦の日本ナショナリズム

1:【平成29年 8月行動予定】[0] 2:【平成29年 8月行動予定】[0] 3:9月4日街宣 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改...[0] 4:変更のお知らせ[0] 5:平成28年8月行動予定 原爆投下71周年忌など[0] 6:平成28年5月行動予定[0] 7:平成28年4月行動予定(朝日新聞本社前など[0] 8:延期のお知らせ[0] 9:平成28年3月行動予定(自民党大会など)[0] 10:【街宣告知】「竹島は日本固有の領土だ!2月22日は竹島の日」[0] 11:定例街宣「 自民党の堕落は歴史認識ばかりではない!政党交付金...[0] 12:延期のお知らせ[0] 13:告知街宣:五輪エンブレム、「河野談話」こそ白紙撤回を![0] 14:8月の「抗議街宣」と「署名運動」のお知らせ[0] 15:抗議行動「原爆投下70周年忌 米国の原爆投下に時効はない」[0] 16:抗議・要請文「アディダスは環境テロリスト・シー・シェパード(...[0] 17:告知街宣「なぜ黙るのか日本人よ!外務省へ責任を転嫁した安倍・...[0] 18:告知街宣「韓国に譲歩した安倍政権の許し難い屈服・屈辱」[1] 19:街宣告知「日韓国交50年式典の欺瞞を糾す[0] 20:緊急街宣「憤怒!安倍政権・二階俊博の売国を糾す[0] 21:五月定例街宣のお知らせ[0] 22:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」26周年[0] 23:自民党大会と東京大空襲70周年忌[0] 24:告知街宣「竹島は日本固有の領土だ! 2月22日は竹島の日」[0] 25: 建国記念日を奉祝する前に[0] 26: 【定例街宣の告知】戦後70年談話(安倍政権)のまやかしを糾...[0] 27:抗議文「安倍・自民党政権に告ぐ!侵略を密漁にすり替えるな」[0] 28:【緊急街宣】国辱!国恥!安倍首相と習近平会談[0] 29: 緊急街頭演説のお知らせシナによる日本侵略を許すな!サンゴ“...[0] 30:シンポジウム「在特会によって貶められた愛国運動と日章旗」[0] 31:8月15日 署名運動[0] 32:8月のお知らせ(主権回復を目指す会)[0] 33:警備課長(四谷署)が証人尋問で法廷に [0] 34:緊急街宣:全員集合!山口県へ[0] 35:緊急街宣 オバマ大統領へ警告する!シナ、韓国の歴史捏造に加担...[0] 36:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」25周年[0] 37:平成26年4月活動予定[0] 38:第118回 アンチ「水曜デモ」のお知らせ[0] 39:第117回 アンチ「水曜デモ」[0] 40:<第11回名画鑑賞会『日本のいちばん長い日』(監督:岡本喜八...[0] 41:平成26年3月行動予定[0] 42:第10回名画鑑賞会『日本暗殺秘録』(監督:中島貞夫 )[0] 43:第9回名画鑑賞会『叛乱』(監督: 佐分利信・阿部豊)[0] 44:平成26年2月行動予定(主権回復を目指す会[0] 45:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 46:お知らせ ホームページの更新[0] 47:平成25年12月行動予定[0] 48:講演会のお知らせ・慰安婦強制連行[0] 49:平成25年11月行動予定[0] 50:告知 主権は関知せず[0] 51:◆中止のお知らせ[0] 52:アンチ「水曜デモ」 10月行動予定[0] 53:9.25右から考える脱原発デモin銀座[0] 54:平成25年 9・29反中共デー東京大会 ご案内[0] 55: <9月行動予定>[0] 56:右から考える脱原発デモアフター5in銀座[0] 57:告知  8月15日 のお知らせ[0] 58: 声明文 8月15日に心すること[0] 59:抗議行動「米国の戦争犯罪に時効はない!米国大使館前で原爆犠牲...[0] 60:講演会のお知らせ[0] 61:時間の変更 アンチ「水曜デモ」[0] 62:第7回名画鑑賞会『雲ながるる果てに』[0] 63:イヤガラセ電話番号の公開[6] 64:第一回口頭弁論 アンチ「水曜デモ」裁判[0] 65:東京地裁に訴えを提起![0] 66:【お知らせ】アンチ「水曜デモ」の案内[0] 67:第6回名画鑑賞会『日本の夜と霧』(監督:大島 渚 松竹作品)[0] 68:アンチ「水曜デモ」参加者各位[0] 69:第5回名画鑑賞会『赤線地帯』(監督:溝口健二 大映製作)[0] 70:「主権回復式典」の中止要請 自民党街宣とデモ行進[0] 71:街宣 祝!「サンゴ記念日」24周年[0] 72:中止要請 <「主権回復式典」の中止を! 天皇陛下の政治利用は...[0] 73:第4回名画鑑賞・意見交換会 『暗殺』(監督・ 篠田正浩)[0] 74:第3回名画鑑賞・意見交換会『カルメン故郷に帰る』[0] 75:三月行動予定[0] 76:第2回名画鑑賞・意見交換会[0] 77:告知街宣 <反日朝鮮人の安世鴻を東京地裁から、日本から叩き出...[0] 78:緊急抗議 <安倍総理の「河野談話」の踏襲を許すな!>[0] 79: 第一回名画鑑賞・意見交換会[0] 80:アンチ「水曜デモ」一周年の集い講演会[0] 81:<経団連糾弾!尖閣諸島をシナに差し出す金儲け集団[0] 82:緊急 池袋西口 「シナの反日破壊デモ糾弾!」[0] 83:緊急街宣(有楽町マリオン前)[0] 84:緊急要請 <自民党は今こそ「河野談話」の白紙撤回を!>[0] 85:糾弾街宣「尖閣諸島を守れ、シナ人の反日暴動に鉄槌を!」[0] 86:8月の行動予定[0] 87:抗議街宣 「表現の自由」を騙る安世鴻に天罰を![0] 88:安世鴻の捏造写真展を許すな![0] 89:4月行動予定[0] 90:決定!毎週水曜日(韓国大使館前)[0] 91:【告知】3月活動予定[0] 92:2月活動予定[1] 93: 初年度初の「アンチ『水曜デモ』」[0] 94:裁判と街宣(創価学会)のお知らせ[17] 95:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 96:自民党へ本部へ(16日)抗議文の手交[0] 97:【緊急速報】絶対阻止!環境テロリストの釈放決定[0] 98:緊急街宣(海上保安庁へ1月10日)[0] 99:裁判傍聴と街宣 <警察官の発砲を支持するぞ!> [1] 100:12月13日、14日は外務省へ![0]
スレッド一覧はこちら


緊急デモ行進!上野に集結を  投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/03/05(Sat) 11:01 ID:mORIwv06 No.222 引用

緊急デモ行進!上野に集結を


「パンダも売春婦もいらない!上野を支那の侵略から守れ」デモ行進

    支那によるチベット侵略・パンダの略奪を許すな



 2月21日、上野動物園に支那からパンダがやってきた。これを上野界隈の住民のみならず、日本の官民は朝野をあげて手放しに歓迎している。まさに、支那との国交樹立以来、延々と続いて来た日本外交の敗北を重ねる結果に他ならない。

 改めて言うまでもなくパンダは、チベット固有の希少動物であり、支那がチベットを侵略して盗み取った動物である。それを政治外交のカードに使い、金儲けに利用する支那人の外道ぶりは断じて許せるもではない。パンダが支那によるチベット侵略の象徴である事実を、日本国民は心に銘記せよ!

 パンダは「日中友好の証し」ではなく、「日本侵略の証し」以外の何ものでもない。

 そして、上野では現在、夜になれば辻々に支那人売春婦が立ち並んでいる。深夜ともなれば、路上の人口比は「日中逆転」の様相を見せる。かつて東北人の窓口であった上野は、いまや不法支那人の巣窟となり果てつつある。東京の顔とも言うべき上野を、支那の侵略に陥落させてはならない!

パンダも売春婦もいらない!

上野を支那の侵略から守れ!

支那によるチベット侵略反対!

日本国民は上野に結集せよ!


◆日時:平成23年3月12日(土曜日)14時30分集合

◆場所:御徒町公園(東京都台東区台東四丁目)御徒町駅下車徒歩3分、ディスカウントストア多慶屋裏。

◆注意:主旨に沿ったプラカード、旗、ノボリなど持参歓迎。雨天決行。

◆共闘団体:排害社、主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、自由チベット協議会(他、共闘団体募集中)

◆問合せ:排害社事務局haigai◆excite.co.jp(◆を@に変換してください) 西村(090-2756-8794)
- Count.9 (Last.2011/03/03 18:09) -


パンダこそシナによる日本侵略のシンボルだ(酒井信彦)  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/11(Fri) 00:13 ID:ImLO.s8E No.233 引用
<パンダはシナ人によるチベット侵略の象徴である>

  パンダこそシナによる日本侵略のシンボルだ

酒井信彦の日本ナショナリズム
http://sakainobuhiko.com/2011/03/post-153.html#extended

Posted by: 中の人2011年3月10日 16:22

時評. 
また日本にパンダがやってきて、マスコミは大はしゃぎをしている。世界中に動物は数々あるけれど、これほど「政治的」な、つまり政治の道具として利用されている動物は、外にはいないであろう。日本人はパンダに感動する以前に、パンダを巡る政治的・歴史的なおぞましい真実を知っておかなければならない。 . 日本で普通「中国」と言っている中華人民共和国(以下「中共」と略称する)は、本質的に侵略国家である。第二次世界大戦後、500年来の植民地支配体制が崩壊して、アジアそしてアフリカに多くの独立国が誕生した。その民族独立の輝ける時代に、シナ人に侵略・支配されてしまった民族がいる。それがチベット人であり、ウイグル人であり、南モンゴルのモンゴル人である。それは中共という国家は、歴史の流れに全く逆行して、清帝国を再建するという形で、建国されてしまったからである。これが一般に知られていない、歴史の真実である。

 更に知られていない真実が、もう一つある。それはチベットの本当の範囲・領域、つまり地理的・空間的な真実である。日本でチベットと理解さているのは、中共の言い方で「西蔵自治区」という行政単位で、これを日本語では「チベット自治区」と呼んでいる。このチベット自治区だけでも、日本の面積の三・三倍の123万㎢もあるのだが、本当のチベットさらに広いのである。ではそれはどこにあるかといえば、青海省の全域、四川省の西半分、甘粛省・雲南省の一部である。

 これらの地域が本来のチベットである証拠は、中共で言う「蔵族自治州」で構成されていることである。「蔵族」とはチベット人のことを言っているのであり、チベット人の自治州であることは、中共政府自身がそこはチベット人の土地であることを認めているのである。青海省の全体は殆ど六つの自治州で構成され、四川省の西半は二つの自治州から成り、甘粛省と雲南省にそれぞれ一つの自治州がある。

 青海省は日本の面積の二倍の72万㎢あり、チベット自治区と他のチベット人の土地すべてを合計すると、約230万㎢に達する。これは中共の総面積960万㎢の、約四分の一に当たる広大な面積である。これに新彊ウイグル自治区166万㎢、内蒙古自治区118万㎢を加えれば514万㎢になり、中共の領土の半分を遥かに超えてしまう。
 しかもチベット自治区と他のチベット人の土地は、完全に一つに纏まっていて、飛び地にはなっていない。したがってその全体を一つの自治区とすべきなのだが、チベット人の力が纏まるのを恐れて、分割して支配しているわけである。なぜ纏まっているかと言えば、この地域が平均海抜4000メートルを超える、一大高原地帯だからである。すなわちこれがチベット高原である。
四川省の西半分は、注意していないと気付かないが、チベット高原なのであって、それは省都である成都のすぐ西から始まっている。成都から南西に240qほどのところにある、ミニヤ・コンカ山の標高は、7556mもある。そもそも山名自体が、チベット語である。成都は古くからシナ人が居住し、三国志の蜀の都ともなったところであるが、シナ人はチベット高原に上がってこられず、高原はずっとチベット人の世界であった。

 パンダはこのチベット高原の東端の地域に生息している動物である。したがって明白にチベットの動物であると言って間違いない。最大のパンダ研究センターである臥龍研究センターは、四川省の「アパ蔵族羌族自治州」にあったが、四川地震で大きな被害を出した。チベットがシナ人に侵略支配されているので、パンダは「中国」の動物になってしまっただけである。つまり、パンダはシナ人によるチベット侵略の、紛れもない象徴である。パンダを見て、可愛い可愛いと無邪気に喜んでいるのは、シナ人のチベット侵略に協力しているのと同じであり、無自覚に侵略の共犯者になっているのである。

 まして日本は、昨年の尖閣事件において、フジタ社員の拉致・監禁の脅迫によって、犯人を釈放してしまうという、巨大な辱めを受けた。明らかに尖閣事件の帳消しを狙った、中共のパンダ貸し出しであるにも拘わらず、尖閣事件の屈辱をすっかり忘れ、高額賃貸料年間8000万円まで払って、大歓迎で受け入れる日本人の馬鹿さ加減には、つくづくあきれ果てる
- Count.215 (Last.2011/03/07 10:34) -


緊急告知 延期決定  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/11(Fri) 21:58 ID:.741s2jA No.235 引用
緊急告知

明日 3月12日(土)の「緊急デモ行進!上野に集結を」を延期します。

交通を含めたインフラの破壊、地震に伴う親族、関係者の被害など緊急の事態が生じている事から、12日のデモは延期と決定します。

延期の日時は、追って告知します。


主催者:主権回復を目指す会 排害社事務局haigai◆excite.co.jp(◆を@に変換してください) 

連絡:西村(090-2756-8794)
- Count.216 (Last.2011/03/11 00:13) -

喫緊<オリックス本社と豪大使館(8日)、米国大使館(10日)...  投稿者:主権回復を目指す会事務局 投稿日:2011/03/07(Mon) 10:34 ID:DwybbF/6 No.227 引用

喫緊抗議デモ
   
<オリックス本社と豪大使館(8日)、米国大使館(10日)>


@オリックス本社
日時:3月8日(火) 12:00集合開始

場所:オリックス本社 港区芝4-1-23 http://www.orix.co.jp/grp/co/map.htm
http://www.orix.co.jp/grp/co/index.htm

◆一部スポーツ紙において、オリックス・バファローズの主催試合で、韓国
人アイドルに韓国国歌を斉唱させる計画がある、との報道がなされている。
事実であるとすれば、言語道断である。我々は、韓国国歌斉唱に断固反対す
ると共に、オリックスが、そのような計画を即、白紙撤回することを強く要求す
る。

Aオーストラリア大使館 
日時:3月8日(火) 13:00頃

場所:オーストラリア大使館(要望書提出) 港区三田 2-1-14 
http://www.australia.or.jp/about/map.php

◆南極海における我が国の調査捕鯨に卑劣極まりない妨害を加えた環境テロリスト集団=シー・シェパードの船2隻に、6日、オーストラリア捜査当局の捜査官が乗り込み、強制捜査を行なっている、との一報が入った。

全くもって遅きに失した感は否めないが、この動きを当然のものとして歓迎する。オーストラリア政府が、シー・シェパードに対して、二度と妨害活動ができないように断固たる措置を講ずることを強く要望する


B米国大使館
日時:3月10日(木) 12:00集合開始(抗議文提出)

場所:米国大使館 http://japan.usembassy.gov/e/info/tinfo-map.html

◆アメリカによる史上最大の非戦闘員虐殺を許してはならない。東京大空襲を
はじめ、日本主要都市を縦断爆撃した犯罪に時効はない。一晩で10万人が焼き殺された同胞の恨みを晴らそう。


呼び掛け:主権回復を目指す会 連絡:(090-2756-8794)
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
- Count.214 (Last.2011/03/07 07:09) -


抗議文 韓国国歌斉唱を許さないぞ!  主権回復を目指す会 - 2011/03/08(Tue) 21:36 ID:uN9vC83U No.230 引用
 抗 議 文 
 韓国国歌斉唱を許さないぞ!
<日本国内の試合での韓国国歌斉唱計画を白紙撤回せよ!>

オリックスグループCEO 宮内義彦 殿
オリックス野球クラブ株式会社 代表取締役社長 西名弘明 殿

平成23年3月8日
主権回復を目指す会


一部スポーツ紙において、オリックス・バファローズの主催試合で、韓国人アイドルに韓国国歌を斉唱させる計画がある、との報道がなされているが、事実であるとすれば、言語道断である。

我々は、韓国国歌斉唱に断固反対すると共に、御社が、そのような計画を即、白紙撤回することを強く要求する。

我々は、韓国に対する嫌悪感から反対しているのではない。

WBCやアジアシリーズのような国際試合であれば、国旗を掲げ、国歌を斉唱することは当然であるが、日本国内の日本のチーム同士の試合であるにもかかわらず、韓国国歌を斉唱させることには、どう考えても論理の整合性が存在し得ないから反対しているのである。

「コリアンデー」なるイベントにかこつけたところで、到底許される問題ではない。

現在、オリックス・バファローズには、アメリカ、ベネズエラ、ドミニカ共和国出身の選手も在籍している。

韓国人選手が在籍しているから韓国国歌を流す、という理屈であれば、
なぜ、アメリカ国歌は流さないのか?
なぜ、ベネズエラ国歌は流さないのか?
なぜ、ドミニカ国歌は流さないのか?
という話になり、既に述べた通り、論理の整合性がつかない。

韓国だけを不当に依怙贔屓することに他ならず、ある意味、悪質な「差別」であるとさえ言える。

在日の人々をはじめとする韓国人ファンを取り込みたい、との思惑が見え隠れするが、結果的に、多くの日本人ファンの反感と失望、離反を招くことになるのは明白である。

目先の利益に心を奪われ、安易な商魂に固執すれば、それと引き換えに失う物の大きさが計り知れないことを、御社は肝に銘ずる必要がある。

歴史と伝統がある日本のプロ野球に、汚点を残すことがあってはならない。
直ちに、韓国国歌斉唱の計画を白紙撤回せよ。
- Count.13 (Last.2011/03/08 07:48) -


要望書 オーストラリア政府はシー・シェパードに断固たる措置を...  主権回復を目指す会 - 2011/03/08(Tue) 21:37 ID:uN9vC83U No.231 引用
要 望 書 
 調査捕鯨への妨害を許さない!
<オーストラリア政府はシー・シェパードに断固たる措置をとれ!>

駐日オーストラリア大使 アリステア・マレー・マクレーン殿

平成23年3月8日
主権回復を目指す会 政経調査会

南極海における我が国の調査捕鯨に卑劣極まりない妨害を加えた環境テロリスト集団=シー・シェパードの船2隻に、6日、オーストラリア捜査当局の捜査官が乗り込み、強制捜査を行なっている、との一報が入った。

全くもって遅きに失した感は否めないが、ひとまず、我々はこの強制捜査の措置を当然のものとして歓迎する。

だが、我々は未だに疑念を拭い去ることができない。
環境テロリスト集団に加担している、との国際世論の批判を恐れたオーストラリア政府が、対外的な「ポーズ」としての捜査を行なっているだけではないのか、という疑念である。

実際、貴国の連立与党である緑の党のボブ・ブラウン党首が、早速、今回の捜査を非難する声明を出しており、我々は、捜査が表面的、形式的な内容に終始してしまう事態を懸念している。

IWC(国際捕鯨委員会)で認められた我が国の調査捕鯨に対するシー・シェパードの妨害は、紛れもない犯罪テロ行為であり、いかに一部のオーストラリア世論がこれを正当化しようとも、国際常識の観点から、断じて許されるものではない。

我々は引き続き、オーストラリア捜査当局、ひいては、オーストラリア政府がシー・シェパードに対して、船籍剥奪を含め、二度と妨害活動ができないよう断固たる措置を講ずることを強く要望する。

我々はこれまで、環境テロリスト集団=シー・シェパードを支援するかのごときオーストラリア政府の対応を厳しく糾弾してきたが、もとより、日豪関係の悪化を望むものではない。

日豪関係の良好な発展は、偏にオーストラリア政府の双肩にかかっている。
オーストラリア政府が国際常識に則り、犯罪テロリスト集団に毅然たる態度で立ち向かえば、日豪両国は共通の価値観に立脚できるのは間違いない。更なる友好的な協力関係を構築できるであろうし、そのような姿を願って止まない。


【動画】オーストラリア政府はシーシェパードに断固たる措置をとれ!
Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=vRiSHRCPUTM
Dailymotion
http://www.dailymotion.com/video/xhgnua_yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13820319
- Count.14 (Last.2011/03/08 21:36) -


【抗議動画】 計画はないとオリックスが返答  主権回復を目指す会 - 2011/03/10(Thu) 16:20 ID:SOYRCR7s No.232 引用
<計画はないとオリックスが返答 主催試合での「韓国国歌斉唱の計画」>


主権回復を目指す会が白紙撤回を求めたオリックス・バッファローズの主催試合で、計画されていると報道された「韓国国歌の斉唱」について、本日3月9日、オリックス株式会社から「報道は、事実と異なり、オリックス・バッファローズ主催の試合では計画されておりません」との返答があった。



【返答全文】

主権回復を目指す会代表 西村修平 殿



東京都港区浜松町2丁目4番1号 オリックス株式会社


「抗議文」に対する通知書

平成23年3月8日付貴会の【抗議文】について申し上げます。

 貴会は、「直ちに、韓国国歌斉唱の計画を白紙撤回せよ」と主張されています。

しかし、一部マスコミによる「韓国国歌斉唱の計画」報道は、事実と異なり、オリックス・バッファローズ主催の試合では計画されておりません

以上、本書面をもって通知致します。 

                           以上

【抗議動画】
オリックスバファローズの韓国国歌斉唱計画を白紙撤回せよ
Youtube
http://www.youtube.com/view_play_list?p=453D6BC94B49A15F
Dailymotion
http://www.dailymotion.com/playlist/x1k1vq_koudoudouga_2011-03-08-yyyyy-yyyy
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13817078
- Count.15 (Last.2011/03/08 21:37) -


抗議文 米国が犯した戦争犯罪に時効は無い  主権回復を目指す会 - 2011/03/11(Fri) 14:29 ID:.741s2jA No.234 引用





東京大空襲を忘れるな!

 米国が犯した戦争犯罪に時効は無い
<米国は「人道に対する罪」を謝罪せよ!>



駐日米国大使 ジョン・ルース殿

平成23年3月10日
主権回復を目指す会


66年前の今日、昭和20年3月10日、東京大空襲が行われた。予め第一波の爆撃で四方を火の壁にして逃げ道を封鎖し、その真上を第二波、第三波が襲った。

執拗に絨毯爆撃を反復し、抵抗する術(すべ)が無い非戦闘員の日本国民を皆殺しにした。一晩で10万人を死に至らしめ、家屋27万8千戸を消失させた悪魔の所業は、米国の戦争犯罪として歴史に刻印され、永久に消え去ることは無い。

さらに、米国は、我が国の組織的な軍事行動が既に壊滅した状況下であったにもかかわらず、広島と長崎に原爆を投下し、約30万人に及ぶ無辜の日本国民を無差別殺戮した。これらの許されざる犯罪行為について、米国は未だ我が国に対して一言の謝罪すらせず、それどころか、戦争を早期に終結させるための当然の手段であったとして開き直っている。

我が国は、シナ中共と朝鮮がでっち上げた「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」といった、いわゆる「歴史問題」によって、謂れの無い謗り(そしり)を受けているが、これらは、米国が己の戦争犯罪から目を逸らさせるために、シナ中共、朝鮮と結託して、意図的に仕組んだプロパガンダである、との疑念を我々日本国民が抱くのは至極当然のことである。

捏造された、いわゆる「歴史問題」とは異なり、10万人が虐殺された東京大空襲は紛れも無い真実である。先の大戦では、約300万人の日本国民が亡くなっているが、その実に1/30にあたる10万人が、わずか一夜にして殺戮されたのだ。これを「人道に対する罪」と呼ばずして一体何と呼べばよいのか。

現代に目を転じて見ても、米国とは、まさしく現在進行形の帝国主義国家であり、戦争国家である。

徒に日米同盟の重要性を説き、日米安保という名の「ぬるま湯」に浸かりきっている国内の保守派がいかに沈黙しようとも、我々は決して米国による戦争犯罪への追及の手を緩めることは無い。

我々日本国民は米国に宣告する。

日本国民は日米安保の幻想から脱却し、自主独立の道を目指す。シナ中共の脅威が現実のものとして差し迫る中、我が国土を我々自身の手で守り抜く自主独立の道を突き進む。米国が犯した日本国民殺戮の戦争犯罪を糾弾し、米国とシナ中共、朝鮮が結託した歴史の捏造と徹底的に闘い抜いて行く。


【抗議動画】
『東京大空襲』アメリカによる史上最大の非戦闘員虐殺に時効はない
Youtube
http://www.youtube.com/view_play_list?p=6616BF325D4A7783
Dailymotion
http://www.dailymotion.com/playlist/x1k4fk_koudoudouga_2011-03-10-yyyyy-yyyyy
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13838470
- Count.16 (Last.2011/03/10 16:20) -

声明文<豪政府の強制捜査と日本国家の崩壊>  投稿者:主権回復を目指す会事務局 投稿日:2011/03/06(Sun) 13:14 ID:js6rRicw No.224 引用


声明文
   <豪政府の強制捜査と日本国家の崩壊>


我々の再三再四にわたる抗議の効果かどうかは分からないが、オーストラリア政
府がシーシェパードの強制捜査に乗り出した。

この環境テロ集団に対して、日本政府は国民が納得する強力な対抗措置を一切取らず、我が国船舶と乗組員の安全を危険にさらし、さらには国家の名誉を根底から傷つけた。この環境テロ集団と彼らに同調・支援する欧米白人国家に徹底抗議を展開してきたのは、少数の一般市民であった。

本来政府、国家議員に与えられた使命・義務を、我々市井の国民が代わってこれを担って来ているのである。まさしく国家が崩壊したという無惨極まる現実である。

主権回復を目指す会は引き続き、オーストラリア政府とニュージーランド政府に対して、環境テロ集団への毅然とした対応を求めていく。



豪捜査当局がシーシェパード抗議船を強制捜査か 「8人の捜査官が乗船している」2011.3.6 10:26

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110306/asi11030610270003-n1.htm

 南極海で日本の調査捕鯨船団に過激な妨害を加えた米国の反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)の抗議船2隻が6日、オーストラリア南部のホバート港に帰港、豪捜査当局の捜査官が船に乗り込み、強制捜査を行っている模様だ。

 日本政府はこれまで、豪連邦警察に被害届と証拠類を提出。豪側から「船がホバート港へ入港次第、捜査に入る」との連絡を受けていたという。

 6日朝、ホバート港には、SS代表のポール・ワトソン容疑者(60)=調査捕鯨妨害事件の傷害容疑などで国際手配中=が船長を務めるスティーブ・アーウィン号、2003年に和歌山県太地町のイルカ漁妨害で逮捕されたことがあるオランダ人のアレックス・コーネリーゼン氏が船長を務めるボブ・バーカー号の2隻が入港した。

 オーストラリア通信によると、オーストラリアの政界でSSの活動を支えている連立与党、緑の党のボブ・ブラウン党首は「船に8人の捜査官が入っている」と指摘した。

 豪捜査当局は昨年にも、SS抗議船に乗り込み、強制捜査を行っている。
- Count.212 (Last.2011/03/06 02:32) -


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗号キー

- JN + YYB + alpha -

- Joyful Note -
enhanced by [w-Space.net]