342163

主権回復を目指す会からのお知らせ


[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ランキング] [管理用]
  • 当掲示板は当会からのお知らせを告知するもので、その他の書き込みは現在、一切受け付けておりません。
村山談話の白紙撤回を求める市民の会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
酒井信彦の日本ナショナリズム

1:9月4日街宣 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改...[0] 2:変更のお知らせ[0] 3:平成28年8月行動予定 原爆投下71周年忌など[0] 4:平成28年5月行動予定[0] 5:平成28年4月行動予定(朝日新聞本社前など[0] 6:延期のお知らせ[0] 7:平成28年3月行動予定(自民党大会など)[0] 8:【街宣告知】「竹島は日本固有の領土だ!2月22日は竹島の日」[0] 9:定例街宣「 自民党の堕落は歴史認識ばかりではない!政党交付金...[0] 10:延期のお知らせ[0] 11:告知街宣:五輪エンブレム、「河野談話」こそ白紙撤回を![0] 12:8月の「抗議街宣」と「署名運動」のお知らせ[0] 13:抗議行動「原爆投下70周年忌 米国の原爆投下に時効はない」[0] 14:抗議・要請文「アディダスは環境テロリスト・シー・シェパード(...[0] 15:告知街宣「なぜ黙るのか日本人よ!外務省へ責任を転嫁した安倍・...[0] 16:告知街宣「韓国に譲歩した安倍政権の許し難い屈服・屈辱」[1] 17:街宣告知「日韓国交50年式典の欺瞞を糾す[0] 18:緊急街宣「憤怒!安倍政権・二階俊博の売国を糾す[0] 19:五月定例街宣のお知らせ[0] 20:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」26周年[0] 21:自民党大会と東京大空襲70周年忌[0] 22:告知街宣「竹島は日本固有の領土だ! 2月22日は竹島の日」[0] 23: 建国記念日を奉祝する前に[0] 24: 【定例街宣の告知】戦後70年談話(安倍政権)のまやかしを糾...[0] 25:抗議文「安倍・自民党政権に告ぐ!侵略を密漁にすり替えるな」[0] 26:【緊急街宣】国辱!国恥!安倍首相と習近平会談[0] 27: 緊急街頭演説のお知らせシナによる日本侵略を許すな!サンゴ“...[0] 28:シンポジウム「在特会によって貶められた愛国運動と日章旗」[0] 29:8月15日 署名運動[0] 30:8月のお知らせ(主権回復を目指す会)[0] 31:警備課長(四谷署)が証人尋問で法廷に [0] 32:緊急街宣:全員集合!山口県へ[0] 33:緊急街宣 オバマ大統領へ警告する!シナ、韓国の歴史捏造に加担...[0] 34:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」25周年[0] 35:平成26年4月活動予定[0] 36:第118回 アンチ「水曜デモ」のお知らせ[0] 37:第117回 アンチ「水曜デモ」[0] 38:<第11回名画鑑賞会『日本のいちばん長い日』(監督:岡本喜八...[0] 39:平成26年3月行動予定[0] 40:第10回名画鑑賞会『日本暗殺秘録』(監督:中島貞夫 )[0] 41:第9回名画鑑賞会『叛乱』(監督: 佐分利信・阿部豊)[0] 42:平成26年2月行動予定(主権回復を目指す会[0] 43:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 44:お知らせ ホームページの更新[0] 45:平成25年12月行動予定[0] 46:講演会のお知らせ・慰安婦強制連行[0] 47:平成25年11月行動予定[0] 48:告知 主権は関知せず[0] 49:◆中止のお知らせ[0] 50:アンチ「水曜デモ」 10月行動予定[0] 51:9.25右から考える脱原発デモin銀座[0] 52:平成25年 9・29反中共デー東京大会 ご案内[0] 53: <9月行動予定>[0] 54:右から考える脱原発デモアフター5in銀座[0] 55:告知  8月15日 のお知らせ[0] 56: 声明文 8月15日に心すること[0] 57:抗議行動「米国の戦争犯罪に時効はない!米国大使館前で原爆犠牲...[0] 58:講演会のお知らせ[0] 59:時間の変更 アンチ「水曜デモ」[0] 60:第7回名画鑑賞会『雲ながるる果てに』[0] 61:イヤガラセ電話番号の公開[6] 62:第一回口頭弁論 アンチ「水曜デモ」裁判[0] 63:東京地裁に訴えを提起![0] 64:【お知らせ】アンチ「水曜デモ」の案内[0] 65:第6回名画鑑賞会『日本の夜と霧』(監督:大島 渚 松竹作品)[0] 66:アンチ「水曜デモ」参加者各位[0] 67:第5回名画鑑賞会『赤線地帯』(監督:溝口健二 大映製作)[0] 68:「主権回復式典」の中止要請 自民党街宣とデモ行進[0] 69:街宣 祝!「サンゴ記念日」24周年[0] 70:中止要請 <「主権回復式典」の中止を! 天皇陛下の政治利用は...[0] 71:第4回名画鑑賞・意見交換会 『暗殺』(監督・ 篠田正浩)[0] 72:第3回名画鑑賞・意見交換会『カルメン故郷に帰る』[0] 73:三月行動予定[0] 74:第2回名画鑑賞・意見交換会[0] 75:告知街宣 <反日朝鮮人の安世鴻を東京地裁から、日本から叩き出...[0] 76:緊急抗議 <安倍総理の「河野談話」の踏襲を許すな!>[0] 77: 第一回名画鑑賞・意見交換会[0] 78:アンチ「水曜デモ」一周年の集い講演会[0] 79:<経団連糾弾!尖閣諸島をシナに差し出す金儲け集団[0] 80:緊急 池袋西口 「シナの反日破壊デモ糾弾!」[0] 81:緊急街宣(有楽町マリオン前)[0] 82:緊急要請 <自民党は今こそ「河野談話」の白紙撤回を!>[0] 83:糾弾街宣「尖閣諸島を守れ、シナ人の反日暴動に鉄槌を!」[0] 84:8月の行動予定[0] 85:抗議街宣 「表現の自由」を騙る安世鴻に天罰を![0] 86:安世鴻の捏造写真展を許すな![0] 87:4月行動予定[0] 88:決定!毎週水曜日(韓国大使館前)[0] 89:【告知】3月活動予定[0] 90:2月活動予定[1] 91: 初年度初の「アンチ『水曜デモ』」[0] 92:裁判と街宣(創価学会)のお知らせ[17] 93:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 94:自民党へ本部へ(16日)抗議文の手交[0] 95:【緊急速報】絶対阻止!環境テロリストの釈放決定[0] 96:緊急街宣(海上保安庁へ1月10日)[0] 97:裁判傍聴と街宣 <警察官の発砲を支持するぞ!> [1] 98:12月13日、14日は外務省へ![0] 99:講演会「シナ人がちっとも守らない孔子の教え」[0] 100:緊急要請 朝鮮人元売春らの入国を認めるな![0]
スレッド一覧はこちら


報告集会「なぜ?中止になった国士舘大学学部祭」  投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/11/03(Thu) 06:20 ID:/RAzF1nI No.481 引用


報告集会のご案内 

「なぜ?中止になった国士舘大学学部祭」 

<反日シナ人・朱建栄らを招く国士舘の今を語る>



 報告者:松田晃平(国士舘大学政経学部政治学科二年)他 ※質疑・討論時間を設けます 

 日時:平成23年11月5日(土)17:30会場 18:00開演

場所:文京区民センター(3−C会議室)03(3814)6731
 http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm

 アクセス:地下鉄 春日(大江戸線、三田線)、後楽園(丸の内線、南北線)、JR(水道橋) 東京都文京区本郷 4-15-14

 会場負担費:一般・千円 学生・500円

 主催:主権回復を目指す会 政経調査会 連絡:西村(090-2756-8794)

◆国士舘大学の21世紀アジア学部企画した学部祭「Asia21」が在学生や市民からの抗議を受けて中止となった。(▶産経2011.10.30記事参照)
◆案内チラシの図柄の日の丸が一部”欠落”し、その理由たるや、日本の”欠落で”日本、シナ、韓国の三カ国関係に支障を来しているなどトンデモナイ理由に基づいていた。
◆さらに、講演会・シンポジウムの講師が反日で名高い朱建栄(東洋学園大学教授)だった。この朱建栄は我が国の尖閣諸島をシナ領土と言って憚らず、毒入り餃子事件においてもシナを擁護することに励んでいた。


【参考1】「政経調査会 まき やすともブログ」から
     http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=718
◆工作員=スパイとはなにも要人を暗殺したり、爆弾を仕掛けたり、機密情報を盗む者だけを指すのではない。
◆朱建栄のように大学教授の肩書きを持って、支那政府の宣伝を学生に刷り込んだり、テレビに出演して、尖閣諸島の事件は日本に責任がある、と発言。日本人の思考を操作すると言った使命を持っているのである。
大学としては支那・南朝鮮の国旗の下に日章旗を配し、真ん中の日の丸部分が欠けたポスターを違和感なく日本人が受け入れることができる風潮を醸成しようとしているのか。
◆右翼・民族派、または保守と称される人々の間において「国士舘」と言えば、愛国者育成の金字塔のような幻想を抱いている御仁もあるかもしれない。
◆しかし、そんなのは遠い昔のカビの生えた栄光であろう。創設者・柴田徳次郎から息子の梵天に代わったころからおかしくなったようだ。

【参考2】シナ・中共の工作員・スパイ朱建栄に警告する!
    http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/071219.html
     受験生に朱建栄(東洋学園大学教授)の危険性を訴える街宣
    http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2008/080203.html
- Count.72 (Last.2011/10/31 20:45) -

毎週決行!韓国大使館へアンチ「水曜デモ」  投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/10/31(Mon) 20:45 ID:O1YL3Aes No.480 引用


   毎週決行!韓国大使館へ【告知】
http://nipponism.net/wordpress/?p=6312

<毎週決行!韓国大使館へアンチ「水曜デモ」>  ※行動予定は随時更新 

   日本の反撃・慰安婦糾弾アンチ「水曜デモ」に集まれ

◆11月2日(水)から12月7日(水)まで(毎週水曜日)、韓国大使館前で朝鮮人慰安婦を糾弾するアンチ「水曜デモ」を決行します。


日時:11月2日(水)から12月7日(水)まで(毎週水曜日) 時間:12:00から13:00

場所:韓国大使館前(新宿区四谷4−4−10)

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/487/84/N000/000/000/123872804720416214707_sinchosyamap.jpg

呼びかけ:主権回復を目指す会 政経調査会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会

※雨天決行 プラカードの持参歓迎  連絡:西村(090-2756-8794)


◆毎週水曜日、ソウルの日本大使館前で朝鮮人慰安婦らは自らの売春行為が日本側に責任があったとして、抗議の座り込みを続けている。
◆慰安婦らは日本統治下において、売春という商行為によって傷つけられたとして日本に謝罪と金銭補償を求めている。ふざけるのもいい加減しろ!、これは日本に対するゆすり・たかり以外の何ものでもない。
◆この朝鮮人売春婦らが12月14日(水)外務省に押しかけるが、断固としてこれを粉砕、連中の日本を貶める歴捏造を糾弾しようではないか。
◆その前段として、11月2日(水)から12月7日(水)まで(毎週水曜日)、四谷の韓国大使館前で朝鮮慰安婦糾弾のアンチ「水曜デモ」をおこないます。日本人よ、朝鮮人売春婦らの歴史捏造に沈黙するな!
- Count.71 (Last.2011/10/30 12:25) -

集合!韓国水曜デモを粉砕せよ  投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/10/27(Thu) 18:03 ID:kVSq/wB6 No.478 引用

集合の呼びかけ

外務省に押しかける『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』を粉砕せよ!

    <日本にたかる朝鮮人売春婦の横暴に鉄槌を下せ>

@ 日時:12月13日(火)12:00から13:00 場所:外務省
A 日時:12月14日(水)11:30から 場所:外務省
B     同じく     14:00から衆議院第2議員会館前

※外務省(東京都千代田区霞が関2-2-1)東京メトロ霞が関駅下車A4又はA8出 口すぐ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/address/index.html

呼びかけ:主権回復を目指す会 政経調査会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会

連 絡:西村(090−2756−8794)※ 雨天決行 プラカードの持参歓迎


◆朝鮮人売春婦らが日本政府に謝罪と補償を求めて来日、『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』と称して外務省へ押しかける政治集会が行われる。心ある日本人ならば到底看過できない朝鮮人らの横暴である。いわゆるこの「慰安婦問題」に関して言えば、日本の保守派や愛国陣営は余りにも無抵抗であった。

◆水曜デモとは平成4年(92年)「河野談話」を楯に、朝鮮人売春婦らが在韓日本大使館前で謝罪と補償を訴える政治集会である。慰安婦という朝鮮人売春婦を外交問題にしたのは河野談話(平成5年8月4日)とさらに「女性国際戦犯法廷」であった。

以下詳細は『天皇の「戦争責任」を捏造したNHKと朝日新聞』
http://www.shukenkaifuku.com/ronbun/Ronbunshuu5.html

「『女性国際戦犯法廷』に沈黙した保守派の罪と罰 」
http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2009/090720.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11674873

◆「女性国際戦犯法廷」とは平成12年12月8日から6日間にわたり、東京・九段会館などで開かれた模擬裁判のことである。
正式名称は、実におぞましい「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」というものだ。国内向けには、「女性国際戦犯法廷」と意図的に簡略化しているが、海外向けは「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」である。ここにこそ、この「模擬裁判」という形式で粉飾した彼らの隠された意図がある。模擬法廷では、戦場における個別兵士の強姦罪と慰安婦を意図的に混同させて、日本には従来から「性奴隷制度」が存在し、従軍慰安婦強制連行は「天皇制を構成する一構成部分である」として、昭和天皇と御皇室を悪し様に罵った。この模擬法廷は、日本に対する差別と偏見を煽って、将来にわたって日本政府を「謝罪外交」で拘束し、行き着くところは日本人の誇りをズタズタに切り裂き、民族の精神的自立と主張を許さず、時代を担う青少年を精神奴隷に貶める日本民族抹殺の反日政治集会であった。

◆模擬裁判の会場となった九段会館は皇居と靖国神社に隣接する最も由緒ある場所にあり、戦前は軍人会館として使われ、これを管理・運営しているのは財団法人日本遺族会である。驚くべきことに、昭和天皇と英霊を冒涜する政治集会が一週間に亘って、宿泊施設も含めて全館を借り切って行われたのである。いや、日本遺族会は、反日原理主義者の松井やより達に会場を「提供」したのである。さらに、施設には「英霊にこたえる会」や保守派の団体が入居していたが、何ら抗議すらせずにこれを黙認した。

◆日本人よ!もう同じ屈辱を繰り返してはならない。



以下【参考】
日本軍「慰安婦」被害者に正義を!『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』

          外務省を「人間の鎖」で包囲しよう!
         http://restoringhonor1000.info/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011年12月14日 (水)11時30分  集合  日比谷公園(霞門)
        12時〜13時 外務省 包囲

水曜デモ公式サイト
http://restoringhonor1000.info/index.html
↓ 公式サイトのチラシPDF
http://restoringhonor1000.info/pdf/12.14tokyo_flyer_4C.pdf
- Count.69 (Last.2011/10/10 12:55) -

決議文 「脱原発!愛国デモ行進」  投稿者: 「脱原発!愛国デモ行進」実行委員会 投稿日:2011/10/23(Sun) 23:28 ID:4vy1MoAU No.477 引用

決議文「電源三法と原発利権の廃止を」
<脱原発!代替エネルギーの開発に国家の総力を!!>


 この度の福島第一事故による惨劇は、原発を基軸に推進しようとしたエネルギー政策の欠陥をさらけ出した。原発推進の背景には電源三法に基づく巨大な利権が存在する。再処理技術が未完のまま蓄積される核廃棄物とその対策処理費用、事故に伴う処理費用、これらがコスト算入される原発はどれだけ高価な電力料金か、これらを負担してきたのは他でもない我々日本国民である。
原発が、「自然にクリーン」又は「安価な電力料金」などの幻想は木っ端みじんに砕け散った。 

原発の安全を監督する立場の経産省は電力各社と癒着し、その建設推進にお墨付きを与えて来ていた。原発施設の安全点検を使命とする原子力安全保安院は経産省のビルに入って、電力各社原発の事故隠しに奔走する。見返りは再就職、おんぶに抱っこで老後の世話まで焼いてもらっている。これぞまさしく「原子力村」、村を支えるのが電源三法に基づく交付金、この利権に群がる政治家・官僚・経済界・御用学者とマスコミ・地元自治体などなど。彼らが一体となって原発を推進してきたのだ。

ここのどこを探しても、国民生活に寄与するべきエネルギー政策の理念など欠片も存在しない。腐敗と癒着の行き着く先はこの日本列島に途轍もない被害をもたらした。

美しい日本の山河を、これ以上、核廃棄物に汚させてはならない。今現在を、電気の恩恵に与るだけ与り、「後は野となれ山となれ」でいいのか。原発の”利便”につかりながら、後世にとてつもない猛毒を残していく無責任が許されていいだろうか。原発をめぐる立場の相違を越えた深刻な問題であり、誰もが避けて通ってはならない。

 先人が残してきた日本列島は、原発の”利便”につかる我々だけのものではない。この美しい山河を、後の世代にしっかりと残していく義務を自覚すべきである。これこそ主義主張を超えた国を思う真の愛国ではないのか。

我々は今般の原発事故という大惨事に至るまで、無関心という名の無知によって、この癒着にまみれた利権の構造を一顧だにしてこなかった。電力会社を頂点として己の権益を「保守」したい側が垂れ流し続けたプロパガンダを、ついに大事故が起こるまで見抜けなかった迂闊さを潔く猛省するものである。

「反原発を叫ぶのは国策に従わない反日サヨク」、「サヨクが原発に反対するから、保守は断じて原発推進」などなど・・・、こんな幼稚で不毛な議論は止めにしよう。

原発とは=『発電用の巨大な原子炉』である。脱原発とは、それに依存するエネルギー政策からの脱却を意味する。周辺諸国に対する安全保障の観点から、原発と異にする『実験用の小型原子炉』を維持し、原子力技術の研究・開発を続けていく必要は不可欠であることを強調する。

電源三法と原発利権の廃止を!
脱原発!国家の総力を挙げて代替エネルギーの開発を!!

平成23年10月22日
脱原発!愛国デモ行進実行委員会
デモ参加者一同
- Count.3 (Last.2011/10/17 12:56) -

◆デモ時間の変更 脱・原発 !愛国デモ行進   投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/10/17(Mon) 12:56 ID:3TUgwrx6 No.476 引用

重要案内 デモ時間の変更


       脱・原発 !愛国デモ行進

      原発利権の粉砕!電源三法の廃止!!
<美しい日本の山河を後世に 代替エネルギーの開発に国家の総力を>


日時:平成23年10月22日(土) 12:30集合 13:00出発


場所:神宮通り公園 http://gmap.jp/shop-8881.html


 1+1は2、これは誰もが否定し得ない、誰が言っても真実である。思想信条、政治的立場が異なれど1+1は2とい
う真実は真実である。

 この度の福島第一事故による惨劇は、原発を基軸に推進しようとしたエネルギー政策の欠陥をさらけ出した。原発推進の
背景には電源三法に基づく巨大な利権が存在する。再処理技術が未完のまま蓄積される核廃棄物とその対策処理費用、事故に
伴う処理費用、これらがコスト参入される原発はどれだけ高価な電力料金か・・・などなど。結果はこの日本列島に途轍もな
い被害をもたらしている。

 原発が、「自然にクリーン」又は「安価な電力料金」などの幻想は木っ端みじんに砕け散った。この真実を我々は思想信条、政
治的立場を超え、1+1は2として受け入れなければならない。

 今現在を原発の”利便”につかりながら、後世にとてつもない負債を残していく無責任が許されていいだろうか。原発をめぐる立
場の相違を越えた深刻な問題であり、誰もが避けて通ってはならない。

 先人が我々に残してきたこの日本列島は、原発の”利便”につかる我々だけのものではない。美しい山河を放蕩親父のように食い潰
してはならないのである。

主 催:「脱・原発 !愛国デモ行進 」実行委員会 

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

※注意事項 軍服などの服装はご遠慮をお願いします。プラカード類はデモの趣旨に添い、隊旗などはご遠慮下さい。

呼びかけ:西村 修平
     槇 泰智
     山田 惠久
     野村 旗守
     藤井 厳喜
     吉田ゆうけい
     鈴木 邦男
           ※10月17日現在

連 絡:西村(090-2756-8794)
- Count.2 (Last.2011/10/10 13:02) -


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗号キー

- JN + YYB + alpha -

- Joyful Note -
enhanced by [w-Space.net]